まだ間に合う11月の教室レッスン

タイ料理教室diidiiです。
東京池袋にある、タイとタイ料理を愛する方達が集う楽しい空間です。

 

初めてご参加の方は、最初にこちらをご覧ください。

               クリック

 

※夜のレッスンは、初めてご参加の方はお受けできませんので、ご了承ください。

 

 

ポピュラーなタイ料理 Aコース第5回 diidii人気の大人のパッタイを作ります♪

11月18日(木) 夜 残席2

レッスン料 6000円

*パッタイ(焼きビーフン)
*ヤム・たくあん(たくあんのスパイシーサラダ)
*カノム・ブアローイ(白玉団子のデザート)
*ナーム・マッカム(タマリンドジュース)

パッタイ2
*パッタイ(焼きビーフン)

diidiiは、パッタイソースからお教えします。
ちょっとコツのいる炒め方も、まずデモをご覧になっていただいて、次はお一人ずつ炒めていただきます。
だから、復習の時も必ず上手に再現できますよ!

パッタイソースは多めに作って、お一人2回分をこちらで用意したタッパーに入れてお持ち帰りいただきます。
「パッタイ食べた~い!パッタイ作ろう!」と思い立ったら、いつでもご自宅で飛び切り美味しいパッタイが作れるようになります。

diidiiの味付けは、甘すぎないので生徒さんから「大人のパッタイ」との称号をいただきました。
病み付きになる味です。
絶対の自信作です!
「もうお店のパッタイは食べられなくなりました~」となるかもしれませんよ!

 

ヤムたくあん

ヤム・たくあん(たくあんのスパイシーサラダ)
サイドメニューは、簡単で美味しい!おつまみに最高!
と、ご家庭でも作る方が多いようです。

 

カノムブアローイ
*カノム・ブアローイ(白玉団子のデザート)
天然の色素を使って作る可愛らしいデザートです。
白玉団子はもっちもち♪
タイ人は、子供から年配の方まで大好きなスィーツです。
生徒さんにも気に入っていただいています❤

 

*ナーム・マッカム(タマリンドジュース)
甘酸っぱいジュースに、塩を少し入れるのがタイ風です。
ご希望により、温かくしてお出しします。

お申し込みはこちらをクリック

初めてのお申し込みはこちらをクリック

 

本格タイ料理 Gコース第3回 ソフトシェルクラブの黒胡椒炒めの登場です!

100回あるdiidiiのレッスンの中で、とりわけ豪華な3品のラインアップです!
ソフトシェルクラブ、ポークステーキ、トリプル海老☆

一年に一度のレッスンです。
このレッスンは受けなければもったいないですよ~

11月3日(祝)夜 残席1
11月4日(木)昼 残席1 / 
夜 残席2

レッスン料 7000円

*プーニム・パット・プリックタイダム(蟹の黒胡椒炒め)
*ム-・マナオ(ポークステーキのレモンソース)唐辛子
*ゲーン・リアン(野菜のカピ入りスープ)

 

パットプーニムプリックタイダム

*プーニム・パット・プリックタイダム(蟹の黒胡椒炒め)
10月に続き、ソフトシェルクラブを使ったタイ料理をご紹介します!
からりと揚げたプーニム(ソフトシェルクラブ)に、黒胡椒とにんにくを効かせた味付けがお洒落です。
色とりどりの野菜も美しく、食欲をそそります。
プーニム・パッ・ポンカリーをマスターしたら、次はこの料理に是非チャレンジしてください。

タイ人に聞くと、パッ・ポンカリーよりパット・プリックタイダムが好き❤と言う方が多いようです。
両方受けた生徒さんも8割は、心変わりをするようです(^^♪

 

ムーマナオ

*ム-・マナオ(ポークステーキのレモンソース)唐辛子
こんがり焼いた豚肉に青菜を添えて、旨辛のレモンソースをからめます。
同じムー・マナオと言う名前の料理でも、キャベツの千切りに豚のしゃぶしゃぶをのせる料理の方が一般的ですが、
diidiiでは、ちょっと高級感のあるこのレシピをご紹介しています。

 

ゲーンリアン

*ゲーン・リアン(野菜のカピ入りスープ)
海老、干し海老、ガピ(オキアミの発酵調味料)のトリプル海老の旨味を楽しむスープです。
タイでは、体に良いとされ、母乳が良く出るとも言われています。
いただくと体がポカポカしてきます。
秋から冬にも美味しく味わえるスープです。

 

お申し込みはこちらをクリック

初めてのお申し込みはこちらをクリック

 

本格タイ料理 Hコース第6回 ガイホーバイトゥーイは、葉っぱごと揚げる鶏のから揚げ(?)

11月11日(木)夜 残席1

レッスン料 7000円

*ガイ・ホー・バイトゥーイ(鶏肉のヤシの葉包み揚げ)
*サーモンのカルパッチョ
*ゲーン・ソム・ブアイ(梅干しと魚のサワーカレー)唐辛子

 

ガイホーバイトゥーイ

*ガイ・ホー・バイトゥーイ(鶏肉のヤシの葉包み揚げ)

バイトゥーイ(パンダンリーフ)は、良い香りのするサゴヤシの葉です。
下味をつけた鶏肉を一つ一つ包んで、葉っぱごと揚げていきます。
包みをほどきながらいただく楽しみ♪
気が付けば、テーブルは葉っぱの山に(笑)
今年のクリスマスのチキンは、タイ料理で志向を変えて!

 

サーモンのカルパッチョ

*サーモンのカルパッチョ
作り方はとても簡単です♪
盛り付けを楽しんでいただく料理です。
同じ食材を用意しても、それぞれ個性的なプレートになりますね!
これは、クリスマスやお正月に使えそう。

白ワインのお持ち込みもOKですよ(笑)

 

ゲーンソムブアイ

*ゲーン・ソム・ブアイ(梅干しと魚のサワーカレー)唐辛子
ゲーンソムのナムプリック(カレーペースト)はシンプルで簡単だから、もちろん手作りで!
梅干しの酸味が絶妙で、ご飯がどんどん進みます。
ココナツミルクを使わないカレーも、是非マスターしていただきたいです。

お申し込みはこちらをクリック

初めてのお申し込みはこちらをクリック

 

 

 

本格タイ料理 Jコース第1回 優しいジョークで温まりましょう~

ジョークとおかず3品をご紹介します!

11月9日(火)昼 残席1

レッスン料 6500円

*ジョーク・サイ・ムーサップ(豚のひき肉入り重湯)
*パット・カナー・プラーケム(小松菜と塩魚の炒め物)
*パット・ファクトーン(かぼちゃの炒め物)
*ラープ・タオフー(豆腐のハーブソース)

J-1

 

ジョーク
*ジョーク・サイ・ムーサップ(豚のひき肉入り重湯)
お粥でもなくて、重湯と訳すと病人食の様に思われてしまうのですが・・・
ジョークは、折れてしまったお米を炊いていきます。
そこに、肉団子を入れて、揚げた春雨や油揚げをトッピング、針生姜ものせて。
タイではお店で食べる立派な一品です。

朝ご飯に、または夜飲んだ後の〆に食べることが多いジョークです。
講師yukkoは、タイでは夜は出歩かないことにしているので、もっぱら朝ごはんです。
カオトム(お粥)屋さんと、ジョーク(重湯?)屋さんと別々な事が多い、しっかりと一品と認められている料理です。

豚骨スープでことこと煮込んだジョークのしみじみとした美味しさを味わってください。

 

パッカナープラーケム
*パット・カナー・プラーケム(小松菜と塩魚の炒め物)
タイでは鰆は高級魚。それを塩漬けにしたプラーインシーは、とてもアクセントになる食材です。
青菜と炒めて、ジョークのおかずに!

 

パットファクトーン

*パット・ファクトーン(かぼちゃの炒め物)
かぼちゃと卵のシンプルな炒め物。
これもジョークに合うおかずです。
こんな一品をササっと作れると重宝しますね!


ラープタオフー
*ラープ・タオフー(豆腐のハーブソース)
多めの油で揚げ焼きにした豆腐に、カオクアの入ったソースをかける、これもラープと呼べるかな~
あと一品欲しい時に、これはおつまみにもおかずにもなる優れものですよ!

お申し込みはこちらをクリック
初めてのお申し込みはこちらをクリック

 

 

本格タイ料理 Lコース第6回 柿の器に入ったヤムで、秋を感じてください❤

 

11月25日(木)昼 残席1
11月28日 (日)昼 残席3

レッスン料 6500円

*ラープ・ムー・トード(豚肉の揚げラープ)
*ヤム・ルークプラブ(柿のサラダ)
*ゲーン・オム・ガイ(イサーン地方の鶏肉と野菜のスープ)

L-6

柿を使った秋らしいヤムとイサーン料理をご紹介します。
もちろん、カオニャオ(もち米)とともに。

ラープトード

*ラープ・ムー・トード(豚肉の揚げラープ)
ラープ・ムーは、日本でも随分知られてきましたが、揚げラープはまだまだでしょうか?
タイでは最近見かけるようになったな~と思っていたら、今やスタンダードの料理となりました。
可愛らしくて美味しくて、パクパク食べられるので、ビールが進んじゃいます( *´艸`)

 

ヤム柿
*ヤム・ルークプラブ(柿のサラダ)
タイでも柿は生るのですが、やはり日本の方が美味しいようです。
実をくり抜いて、器を作って、楽しいですね~♪
季節のカブと柿の相性が良いのです。
カシューナッツに干し海老を入れて、しっかりとタイのヤムになりました!

 

ゲーンオムガイ
*ゲーン・オム・ガイ(イサーン地方の鶏肉と野菜のスープ)
イサーン地方のゲーン・オムを作ります。
北タイ地方にもゲーン・オムがあるのですが、同じ名前でも全く違う料理です。
イサーンのゲーン・オムは、野菜がたっぷり入ってウマウマです。

 

お申し込みはこちらをクリック

初めてのお申し込みはこちらをクリック

 

本格タイ料理 Qコース第6回 タマリンド風味の煮魚は、おふくろの味?

一番進んだクラス、Qコースも最終回。
2005年の春にAコース第1回を始めてから、Qコース第6回まで。
16年かけて、17コース102回のレッスンで、300品以上のタイ料理をご紹介してきました。
たくさんの方にご参加いただきここまでたどり着きました。
ありがとうございました。

 

11月16日(火)昼 残席3 / 夜 残席1
11月19日(金)夜 残席1

レッスン料 7000円

*プラー・トム・ケム(魚のタマリンド風味煮)
*パット・クン・タクライ(海老のレモングラス炒め)唐辛子
*ネーム・ロン(ネームのココナツミルクディップ)唐辛子

 

*プラー・トム・ケム(魚のタマリンド風味煮)
鍋にタマリンド汁と調味料を入れてコトコト煮込んでいくだけの簡単な煮魚です。
タイではご飯のおかずとしてたくさん作るそうですよ。
タマリンドには、魚の骨まで柔らかくする効果があるそうです。

*パット・クン・タクライ(海老のレモングラス炒め)唐辛子
香りのよいレモングラスは、スープにもサラダにも、そして炒め物にも使いたいですね!
デトックスや消化を助ける効果もあるそうですよ。
海老とカシューナッツの組み合わせは、とってもタイらしいですね!

*ネーム・ロン(ネームのココナツミルクディップ)唐辛子
講師yukkoは、30年来のネームファンですが、日本ではまだまだ知らない方が多いようです。
diidiiでは、チャーハン、スープ、サラダ、ライスボール入りサラダなどご紹介していますが、
今回は、ロンを作ります。
ロンは、ココナツミルク入りのディップです。
野菜をたっぷり添えて召し上がれ!

 

 

 

お申し込みはこちらをクリック
初めてのお申し込みはこちらをクリック

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

diidiiは、お好きなメニュー、ご都合の良い日に単発でお申込みいただけます。

是非ご参加ください(^^)/

 

 

#タイ料理教室
#タイ料理教室東京

 


個人のブログです
個人ブログ

 


これまでのアメブロの記事はこちらから
Thai cooking class diidii